JBA

最終順位RESULT

■男子
優 勝 松江高等専門学校
準優勝 鈴鹿高等専門学校
3 位 大阪府立大学工業高等専門学校、鹿児島高等専門学校
■女子
優 勝 鈴鹿高等専門学校
準優勝 長野高等専門学校
3 位 松江高等専門学校、八戸高等専門学校

大会概要PROFILE

大会名称 東日本大震災復興支援
第50回全国高等専門学校体育大会 バスケットボール競技
主催 一般社団法人全国高等専門学校連合会
公益財団法人日本バスケットボール協会
主管 全国高等専門学校体育大会バスケットボール競技専門部
一般社団法人鹿児島県バスケットボール協会
鹿児島工業高等専門学校
後援 文部科学省
公益財団法人日本体育協会
鹿児島県
期日 2015(H27)年8月14日(金)~16日(日)
会場 鹿児島アリーナ
 (住所:〒890-0023 鹿児島県鹿児島市永吉1丁目30番1号 / TEL:099-285-2244)
参加資格
(1)
公益財団法人日本バスケットボール協会に加盟登録されたチームであること。公益財団法人日本バスケットボール協会に個人登録された選手であること。
(2)
参加選手の資格に疑義がある場合は、大会役員会議において裁定する。
(3)
「公益財団法人日本バスケットボール協会規則」に違反する者は出場できない。
(4)
本大会参加校は、チームスタッフ内で指揮をとる者は、公益財団法人日本バスケットボール協会JBA公認C級コーチ以上の資格を有する者である
こと。
参加チーム 【男子】
下記の8地区の代表校及び開催校又は開催地区代表等の16チームとする。(予選地区及び今年度の代表校数は次のとおりとする。)
(1) 北海道(1校)
(2) 東北(2校)
(3) 関東信越(2校)
(4) 東海北陸(2校)
(5) 近畿(2校)
(6) 中国(2校)
(7) 四国(2校)
(8) 九州沖縄(2校)
(9) 開催校
 
【女子】
下記の8地区の代表校及び開催校の9チームとする。
ただし、地区予選において開催校が優勝した場合は、開催校を地区代表とみなすため8チームとする。 (予選地区及び今年度の代表校数は次のとおりとする。)
(1) 北海道(1校)
(2) 東北(1校)
(3) 関東信越(1校)
(4) 東海北陸(1校)
(5) 近畿(1校)
(6) 中国(1校)
(7) 四国(1校)
(8) 九州沖縄(1校)
(9) 開催校
競技方法 【男子】

(1)
第1、2日目は、出場チームを4校ずつ4ブロックに分け、リーグ戦を行い各ブロックの1位を選出する。
(2)
第3日目は、各ブロック1位チームによる決勝トーナメントを行い、順位を決定する。
(3)
3位決定戦は行わず、両チーム3位とする。
<リーグ戦順位決定方法>
① 勝率による。
② 3チーム同率の場合は、ゴール・アベレージ(総得点を総失点で割る)の
  大きいチームを上位とする。
③ ゴール・アベレージも同じ場合は、総得点の多い方を上位とする。

 
【女子】

(1)
トーナメント戦とする。
(2)
3位決定戦を行わず、両チーム3位とする。
表彰
(1)
優勝校には、賞状、文部科学大臣杯、日本バスケットボール協会杯及び入賞メダルを授与し、2位、3位チームには、賞状と入賞メダルを授与する。(マネージャーを含む)
(2)
文部科学大臣杯及び日本バスケットボール協会杯は、優勝校の持ち回りとする。
(3)
前年度優勝校には、文部科学大臣杯受賞章と日本バスケットボール協会杯受賞章を授与する。